ログアウトしますか?

Sort Content

HIV/HBV共感染について

HIV感染症患者の生涯にわたる健康維持を考えるうえで、併存疾患のマネジメントは重要です。本ページでは、HBVとの共感染について疫学データとガイドラインをご紹介します。
デジタルパンフレット

HIV併存疾患

HIV感染症は長期療養の時代となり、患者さんの高齢化や併存疾患に留意してケアを考えることが求められるようになっています。
デジタルパンフレット

新しいHIV治療目標の考え方

2014年、国連合同エイズ計画(UNAIDS)は、2030年までにAIDSを撲滅するという目標のため、 (1)2020年までにHIV陽性者の90%が診断される (2)2020年までに診断されたHIV陽性者の90%が治療を受ける (3)2020年までに治療を受けている患者の90%がウイルス量が抑制された状態になる ことを掲げています。
デジタルパンフレット

HIV治療と服薬アドヒアランス

「抗HIV療法(ART)では、その開始を決定したら、強力なARTによって、血中ウイルス量をできる限り長期に検出限界以下に抑え続けることが目標となる。この目標は、患者が規則正しい服薬を続けることによってはじめて達成することができる。」
デジタルパンフレット

ギリアド・サイエンシズのHIV領域における歩み

ギリアド・サイエンシズは、30年間にわたり、HIV領域のイノベーターとして、HIV感染症の治療、予防と治癒に向けた研究を行ってきました。 また、発展途上国におけるHIV治療へのアクセス拡大の中心的な役割を担う企業として、2006年より後発医薬品企業とのライセンス契約を進めています。 2016年までに、1,000万人の低~中所得国の患者さんに、ギリアド・サイエンシズのHIV治療薬をお届けしてきています。
デジタルパンフレット

製品一覧

PRODUCTS

ギリアド・サイエンシズの製品の情報については、
以下の各製品ページよりご確認ください。

パスワード変更のお願い

G-STATION -Lecture-はG-STATION Plusにリニューアルしました。
G-STATION -Lecture-で既に会員の先生方は、会員パスワードの再登録が必要となります。お手数ですが、こちらから再登録をお願いいたします。

医療関係者の皆さまへ

このサイトは、国内の医療従事者を対象にしており、
一般の方および国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

  • このサイトでは、コンテンツ向上や、サイトの改善のためにCookieを利用しています。
    サイトを利用することで、Cookieの利用に同意するものとします。

医療関係者の方

製品に関する添付文書や
インタビューフォームなどをご利用いただけます。

特に関心のある分野をお選びいただきますと、
ご関心に沿ったコンテンツが優先的に表示されるようになります。

服薬患者様・一般の方

当サイトは医療関係者向けとなります。

患者様・一般の皆様は会員専用ページの閲覧および会員登録することができませんのでご了承ください。

会員登録される方

会員登録していただくと、
会員限定のWEB講演会がご覧いただけます。

  • 会員登録は、国内の医療機関にお勤めの医師・薬剤師などの医療関係者を対象とさせていただきます。
  • 肝臓領域コンテンツに一部会員制コンテンツがございます。会員登録して閲覧下さい。

会員の方

ID・パスワードをお持ちの方は、
こちらからログインください。