ログアウトしますか?

沖縄県の視点から見た新型コロナウイルス(COVID-19)対策と診療の実際

COVID-19 学会セミナー
日時
2021年4月23日(金)12:00~13:00
座長
  • 独立行政法人 国立病院機構 名古屋医療センター 院長
    長谷川 好規 先生
演者
  • 琉球大学大学院医学研究科 感染症・呼吸器・消化器内科学講座(第一内科) 教授
    藤田 次郎 先生
講演内容
重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2型(SARS-CoV-2)を原因とする新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、2021年2月15日現在、全世界で約240万人を超える死者が出ている。広範な抗ウイルス活性を有するヌクレオシドアナログプロドラッグであるレムデシビルは、中等症~重症の治療薬として2020年5月1日にFDA緊急使用承認、5月7日に本邦で特例承認を受けた。レムデシビルはCOVID-19に対する初めての抗ウイルス薬であり、入院治療が必要な成人患者における有効性、および安全性が示された。レムデシビルのCOVID-19に対する有効性及び安全性は、複数の臨床試験で検討されている。無作為化二重盲検試験において、入院中のCOVID-19患者にレムデシビルを投与したところ、プラセボを投与した場合と比較して、14日目及び28日目の時点での回復までの時間が短く、死亡率が低い傾向が認められた。この臨床研究においてはレムデシビルの早期開始の潜在的利益を示していたものの、レムデシビルの(症状発現からの)投与開始時期と転帰との関係は明確になっていない。本講演では、沖縄県専門家会議の座長の立場で沖縄県のCOVID-19について紹介し、指定医療機関である琉球大学病院におけるレムデシビルの使用経験を紹介するとともに、現在使用している治療指針、ファビピラビルとの使い分け、および治療成績を示したい。
本セミナーはライブ配信です。学術集会参加登録者の動画視聴ページよりご視聴いただけます。 https://www.jrs.or.jp/jrs61/guide.html/

製品情報

PRODUCTS

ギリアド・サイエンシズの製品の情報については、
以下の各製品ページよりご確認ください。

パスワード変更のお願い

G-STATION -Lecture-はG-STATION Plusにリニューアルしました。
G-STATION -Lecture-で既に会員の先生方は、会員パスワードの再登録が必要となります。お手数ですが、こちらから再登録をお願いいたします。

医療関係者の皆さまへ

このサイトは、国内の医療従事者を対象にしており、
一般の方および国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

  • このサイトでは、コンテンツ向上や、サイトの改善のためにCookieを利用しています。
    サイトを利用することで、Cookieの利用に同意するものとします。

医療関係者の方

製品に関する添付文書や
インタビューフォームなどをご利用いただけます。

特に関心のある分野をお選びいただきますと、
ご感心に沿ったコンテンツが優先的に表示されるようになります。

服薬患者様・一般の方

当サイトは医療関係者向けとなります。

患者様・一般の皆様は会員専用ページの閲覧および会員登録することができませんのでご了承ください。

会員登録される方

会員登録していただくと、
会員限定のWEB講演会がご覧いただけます。

  • 会員登録は、国内の医療機関にお勤めの医師・薬剤師などの医療関係者を対象とさせていただきます。
  • 肝臓領域コンテンツに一部会員制コンテンツがございます。会員登録して閲覧下さい。

会員の方

ID・パスワードをお持ちの方は、
こちらからログインください。