ログアウトしますか?

リアルワールドエビデンス(ACTT-1試験の結果を裏付ける解析)

ベクルリーの有効性評価におけるリアルワールドデータ(RWD)の解析の意義

ベクルリー点滴静注用100mgは特例承認医薬品です。承認時のデータが限られたものであるため、添付文書 21.2に本剤の安全性及び有効性に関するデータの早期収集と適正使用に必要な措置を講じることが記載されています。最新の有効性安全性に関する情報の随時提供を実施し、薬剤の適正使用を推進する目的で以下、承認時評価された臨床試験(ACTT-1試験)と併せて、論文化前の学会発表データではありますが最新の解析データ3つを紹介させていただきます。

キーメッセージ

  • 大規模なデータセットを用いた3つのレトロスペクティブ解析から得られた結果は、無作為化比較試験データを補完するものであり、ベクルリーの投与を受けた患者では、傾向スコアをマッチングさせたベクルリー非投与の対照患者と比較して、28日目の死亡リスクが全集団において有意に減少することが示されました。
    HealthVerity社のデータベースを用いた解析において、ベクルリー治療群では、すべての酸素吸入の患者において、28日目における死亡率が23%減少しました(HR 0.77、95%CI 0.73-0.81、Coxモデル)。
    Premier Healthcare社のデータベースを用いた解析において、ベクルリーは、14日目の患者全体の死亡率を24%減少させ(HR 0.76、95%CI 0.70-0.83、p<0.0001、Cox比例ハザードモデル)、28日目の患者全体の死亡率を11%減少させました(HR 0.89、95%CI 0.82-0.96、p=0.003、Cox比例ハザードモデル)。
    SIMPLE-Severe(5773)試験の拡大コホートと後ろ向きコホートレジストリ(5807)のデータを用いた解析において、ベクルリーの投与により、28日目の患者全体の死亡率が54%減少しました(HR 0.46、95%CI 0.39-0.54、p<0.001、時間依存Coxモデル)。
  • 2つの解析(HealthVerity社のデータベースを用いた解析及び5773試験と5807試験との比較データを用いた解析)では、ベクルリーの投与を受けた患者において、治療完了後に退院する確率が有意に改善しました(HealthVerity社:HR 1.19、95%CI 1.14-1.25、Coxモデル、5773試験と5807試験:HR 1.64、95%CI 1.43-1.87、p<0.001、時間依存Coxモデル)。
  • HealthVerity社のデータベースを用いた解析とPremier Healthcare社のデータベースを用いた解析では、安全性の評価は実施されていません。5773試験と5807試験との比較データを用いた解析では、安全性に関わる新たな兆候は確認されませんでした。

承認時に評価されたACTT-1試験とWorld Microbe Forumで発表された3つの大規模解析

試験実施者
試験名
NCT No.
試験方法 対象例数
(N)
入院患者 対照(プラセボ又は標準治療) 主な目的 マッチング方法
中等症 重症 重篤

ACTT-1試験1
NCT04280705
無作為化二重盲検 1,062 有効性
HealthVerity社
のデータベース
を用いた解析2
レトロスペクティブ ベクルリー治療群:24,856
ベクルリー非治療群:24,856
ベクルリー
非治療群
28日目までの死亡率、28日目までの退院 RSS法
PSマッチング
Premier
Healthcare社
のデータベースを
用いた解析3
レトロスペクティブ ベクルリー治療群:28,855
ベクルリー非治療群:16,687
ベクルリー
非治療群
14日目までの死亡率、28日目までの死亡率 PSマッチング
SIMPLE-Severe
(5773)試験の拡大
コホートと後ろ向きコホートレジストリ(5807)のデータを用いた解析4
レトロスペクティブ ベクルリー+標準治療群:1,974
標準治療群:1,426
28日目までの死亡率、28日目までの退院 逆確率重み付け(IPW:Inverse Probability Weighting)法

RSS(リスクセットサンプル)法:主要な共変量の正確なバランスを確保するためのマッチング手法。
IPW(逆確率重み付け)法:群ごとに傾向スコアの逆数を用いて重み付けすることでバイアスに対応する方法。
PS(傾向スコア)マッチング:予測する共変量を考慮して、処置方針、その他介入の効果を推定しようとするマッチング手法。
SoC:標準治療

1Beigel JH, et al.: N Engl J Med 2020 Oct 8. doi: 10.1056/NEJMoa2007764. Online ahead of print. 本論文の著者の一部はギリアド・サイエンシズ社の社員です。
2Chokkalingam A, et al.: ASM 2021, abstr 2970.発表者の一部はギリアド・サイエンシズ社の社員です。
3Mozaffari E, et al.: ASM 2021, abstr 2507.発表者の一部はギリアド・サイエンシズ社の社員です。
4Go A, et al.: ASM 2021, abstr 2969.発表者の一部はギリアド・サイエンシズ社の社員です。

ベクルリー群と対照群の解析対象患者のマッチング

3つの解析それぞれにおいて、ベクルリー群と対照群のベースライン時の患者背景や酸素補充の状況などの各種マッチングが行われました。その結果、ベクルリー群と同等の患者集団での比較が可能となりました。

RSS(リスクセットサンプル)法:主要な共変量の正確なバランスを確保するためのマッチング手法。
PS(傾向スコア)マッチング:予測する共変量を考慮して、処置方針、その他介入の効果を推定しようとするマッチング手法。

パスワード変更のお願い

G-STATION -Lecture-はG-STATION Plusにリニューアルしました。
G-STATION -Lecture-で既に会員の先生方は、会員パスワードの再登録が必要となります。お手数ですが、こちらから再登録をお願いいたします。

医療関係者の皆さまへ

このサイトは、国内の医療従事者を対象にしており、
一般の方および国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

  • このサイトでは、コンテンツ向上や、サイトの改善のためにCookieを利用しています。
    サイトを利用することで、Cookieの利用に同意するものとします。

医療関係者の方

製品に関する添付文書や
インタビューフォームなどをご利用いただけます。

特に関心のある分野をお選びいただきますと、
ご感心に沿ったコンテンツが優先的に表示されるようになります。

服薬患者様・一般の方

当サイトは医療関係者向けとなります。

患者様・一般の皆様は会員専用ページの閲覧および会員登録することができませんのでご了承ください。

会員登録される方

会員登録していただくと、
会員限定のWEB講演会がご覧いただけます。

  • 会員登録は、国内の医療機関にお勤めの医師・薬剤師などの医療関係者を対象とさせていただきます。
  • 肝臓領域コンテンツに一部会員制コンテンツがございます。会員登録して閲覧下さい。

会員の方

ID・パスワードをお持ちの方は、
こちらからログインください。