ログアウトしますか?

TAFレジメンの臨床的位置づけ~安全性・耐性・HBVの側面から再考~

HIV/AIDS ライブ配信
日時
2021年5月13日(木)18:00~18:40
演者
  • 国立研究開発法人 国立国際医療研究センター エイズ治療・研究開発センター 治療開発室長

    潟永 博之 先生
講演内容
近年、多くの新規の抗レトロウイルス薬が承認され、抗ウイルス効果や忍容性は向上し、服薬簡便性については1日1回1錠かつ食事の制限が不要な抗レトロウイルス療法(ART)が登場しています。​
テノホビルアラフェナミド(TAF)は2016年の国内薬事承認以降、テノホビル ジソプロキシルフマル酸塩(TDF)から変更され、現在では、充実した治療オプションの中でもTAFを含むARTが多くの症例に使用されています。​
本セミナーでは、国立国際医療研究センター エイズ治療・研究開発センターの潟永 博之 先生より、TAFを含むARTの臨床的位置づけについて、安全性・耐性プロファイル・HBV感染管理の側面からご検討いただきます。

ログイン後、視聴予約できます。

講演会視聴ページは当日公開予定です。
今しばらくお待ち下さい。

ZOOM開催の場合には視聴前に
メールアドレスと氏名を入力いただく場合がございます

本番1時間前にボタンが有効になります。

「視聴環境について」に掲載されているブラウザの最新版をご利用ください。

ご視聴が初めての方へ

事前に視聴テスト(視聴環境のご確認)を講演開始1時間前までにお願いいたします。

当日の視聴エラー防止のため、事前に「視聴テスト」のボタンよりアクセスし、映像音声が正しく再生できるか視聴テストを行っていただきますよう、よろしくお願いいたします。(視聴環境について

製品情報

PRODUCTS

ギリアド・サイエンシズの製品の情報については、
以下の各製品ページよりご確認ください。

パスワード変更のお願い

G-STATION -Lecture-はG-STATION Plusにリニューアルしました。
G-STATION -Lecture-で既に会員の先生方は、会員パスワードの再登録が必要となります。お手数ですが、こちらから再登録をお願いいたします。

医療関係者の皆さまへ

このサイトは、国内の医療従事者を対象にしており、
一般の方および国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

  • このサイトでは、コンテンツ向上や、サイトの改善のためにCookieを利用しています。
    サイトを利用することで、Cookieの利用に同意するものとします。

医療関係者の方

製品に関する添付文書や
インタビューフォームなどをご利用いただけます。

特に関心のある分野をお選びいただきますと、
ご感心に沿ったコンテンツが優先的に表示されるようになります。

服薬患者様・一般の方

当サイトは医療関係者向けとなります。

患者様・一般の皆様は会員専用ページの閲覧および会員登録することができませんのでご了承ください。

会員登録される方

会員登録していただくと、
会員限定のWEB講演会がご覧いただけます。

  • 会員登録は、国内の医療機関にお勤めの医師・薬剤師などの医療関係者を対象とさせていただきます。
  • 肝臓領域コンテンツに一部会員制コンテンツがございます。会員登録して閲覧下さい。

会員の方

ID・パスワードをお持ちの方は、
こちらからログインください。