ログアウトしますか?

With コロナ時代のB型肝炎治療

HBV/B型肝炎 学会セミナー
日時
2022年8月26日(金)12:20~13:20
座長
  • 埼玉医科大学総合医療センター 消化器・肝臓内科 教授
    名越 澄子 先生
演者
  • 東京大学医科学研究所 先端医療研究センター 感染症分野 教授
    四柳 宏 先生
講演内容
B型肝炎治療のプライマリーエンドポイントは肝細胞癌・肝硬変などの進展慢性肝疾患の予防である。
現在この目的で核酸アナログ製剤が用いられ、十分な効果が得られている。しかしながらB型肝炎ウイルスを肝細胞から排除することは容易ではない。
特に現在私たちが治療している慢性患者の多くは母子垂直感染により感染している。
こうした人では長期の感染により肝細胞中のウイルスプールが大きく、核内には複雑な組み込みも認められる。こうした例ではウイルス排除は極めて難しく、長期にわたる投与が必須である。
したがって効果に加え安全性が高い薬が望まれる。本セミナーでは現在の核酸アナログ療法を俯瞰するとともに今後のB 型慢性肝炎治療の方向性について皆様とご一緒に考えてみたい。

新型コロナウイルス感染症はオミクロン株の亜型が国内外で次々と登場し、感染を防止するのが困難な状況になりつつある。B型肝炎を含めた診療にも大きな影響がこの先及ぶものと思われる。現時点で今後を予測することは難しいが、できるだけ新しい情報提供ができればと思っている。

学会ホームページは、こちらからご閲覧いただけます。
https://hepatol29.jp/

医療関係者の皆さまへ

このサイトは、国内の医療従事者を対象にしており、
一般の方および国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

  • このサイトでは、コンテンツ向上や、サイトの改善のためにCookieを利用しています。
    サイトを利用することで、Cookieの利用に同意するものとします。

医療関係者の方

製品に関する添付文書や
インタビューフォームなどをご利用いただけます。

特に関心のある分野をお選びいただきますと、
ご感心に沿ったコンテンツが優先的に表示されるようになります。

服薬患者様・一般の方

当サイトは医療関係者向けとなります。

患者様・一般の皆様は会員専用ページの閲覧および会員登録することができませんのでご了承ください。

会員登録される方

会員登録していただくと、
会員限定のWEB講演会がご覧いただけます。

  • 会員登録は、国内の医療機関にお勤めの医師・薬剤師などの医療関係者を対象とさせていただきます。
  • 肝臓領域コンテンツに一部会員制コンテンツがございます。会員登録して閲覧下さい。

会員の方

ID・パスワードをお持ちの方は、
こちらからログインください。

ジセレカ専用サイトへ遷移します(https://www.jyseleca.jp/)

G-Station Plusを離れます。遷移先のコンテンツはギリアド社、エーザイ社、EAファーマ社が共同で管理・提供するものとなります。

この先のコンテンツをご覧になりますか?

ジセレカ製品サイト/関節リウマチのページへ遷移します(https://www.jyseleca.jp/ra)

G-Station Plusを離れます。遷移先のコンテンツはギリアド社及びエーザイ社が共同で管理・提供するものとなります。

この先のコンテンツをご覧になりますか?

ジセレカ製品サイト/潰瘍性大腸炎のページへ遷移します(https://www.jyseleca.jp/uc)

G-Station Plusを離れます。遷移先のコンテンツはギリアド社及びEAファーマ社が共同で管理・提供するものとなります。

この先のコンテンツをご覧になりますか?