ログアウトしますか?

C型肝炎治療における今後の展望 ~エプクルーサの治療ベネフィットとは~

HCV/C型肝炎 学会セミナー
日時
2023年2月4日(土)12:10~13:00
座長
  • 東京女子医科大学 消化器内科 准教授
    谷合 麻紀子 先生
演者
  • 埼玉医科大学 消化器内科・肝臓内科 助教
    内田 義人 先生
講演内容

DAAs療法の登場により、HCVの抗ウイルス療法は飛躍的に向上し、我が国におけるHCVのeliminationも見えてきた。
2022年8月にソフォスブビル・ベルパタスビル(SOF/VEL)療法がC型非代償性肝硬変のみならず、未治療又は前治療歴のないC型慢性肝炎又はC型代償性肝硬変におけるウイルス血症の改善が適応追加となり、HCVに対するDAAs療法はパンジェノタイプの時代から、パンフィブロティックの時代へ突入した。そこで、当院におけるこれまでのC型慢性肝疾患症例に対する抗ウイルス療法を総括し、今後の抗ウイルス療法について患者のベネフィットを考慮した薬剤選択の観点から再考していく。
また、すでに多くのC型慢性肝疾患患者がDAAs療法によってウイルス排除を達成しているが、SVR達成後も肝機能が改善しない症例、肝発癌がみられる症例など少なからず存在する。これらC型肝炎ウイルス診療におけるSVR達成後の課題について、当院では門脈圧亢進症と肝機能の推移に関して検討を行った。
本講演では、これらの当院で得られた知見について紹介する。

学会ホームページは、こちらからご閲覧いただけます。
https://jasbra2023.jp/

医療関係者の皆さまへ

このサイトは、国内の医療従事者を対象にしており、
一般の方および国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

  • このサイトでは、コンテンツ向上や、サイトの改善のためにCookieを利用しています。
    サイトを利用することで、Cookieの利用に同意するものとします。

医療関係者の方

製品に関する添付文書や
インタビューフォームなどをご利用いただけます。

特に関心のある分野をお選びいただきますと、
ご感心に沿ったコンテンツが優先的に表示されるようになります。

服薬患者様・一般の方

当サイトは医療関係者向けとなります。

患者様・一般の皆様は会員専用ページの閲覧および会員登録することができませんのでご了承ください。

会員登録される方

会員登録していただくと、
会員限定のWEB講演会がご覧いただけます。

  • 会員登録は、国内の医療機関にお勤めの医師・薬剤師などの医療関係者を対象とさせていただきます。
  • 肝臓領域コンテンツに一部会員制コンテンツがございます。会員登録して閲覧下さい。

会員の方

ID・パスワードをお持ちの方は、
こちらからログインください。

ジセレカ専用サイトへ遷移します(https://www.jyseleca.jp/)

G-Station Plusを離れます。遷移先のコンテンツはギリアド社、エーザイ社、EAファーマ社が共同で管理・提供するものとなります。

この先のコンテンツをご覧になりますか?

ジセレカ製品サイト/関節リウマチのページへ遷移します(https://www.jyseleca.jp/ra)

G-Station Plusを離れます。遷移先のコンテンツはギリアド社及びエーザイ社が共同で管理・提供するものとなります。

この先のコンテンツをご覧になりますか?

ジセレカ製品サイト/潰瘍性大腸炎のページへ遷移します(https://www.jyseleca.jp/uc)

G-Station Plusを離れます。遷移先のコンテンツはギリアド社及びEAファーマ社が共同で管理・提供するものとなります。

この先のコンテンツをご覧になりますか?