ログアウトしますか?

ウイルス性肝炎診療における今後の期待

HCV/C型肝炎 学会セミナー
日時
2024年7月6日(土)12:50~13:40
座長
  • 埼玉医科大学 消化器内科・肝臓内科 教授
    持田 智 先生
演者
  • 姫路赤十字病院 内科 肝臓内科部長
    多田 俊史 先生
講演内容

肝細胞癌の背景肝に占めるウイルス性肝炎の割合は減少しつつある。それでも日常診療においてウイルス性肝炎を背景とした肝細胞癌をしばしば経験する。B型肝炎に関しては核酸アナログによりHBV DNAを抑えることにより、肝発癌が抑えられるようになってきた。それでもFIB-4 index高値例などの肝線維化進行例やHBコア関連抗原高値例では肝発癌のリスクが高いことが知られており、注意が必要である。
C型肝炎に関しては、DAAによりほとんどの患者において高率にSVRが得られている。なおDAA製剤の選択においては、肝線維化に関係なく単一のレジメンかつ1日1錠の内服で治療することにより患者の高い満足度が得られる可能性が高い。さらにDAAによるSVR後の経過に関してもIFNと同様に、肝疾患関連死のみならず非肝疾患関連死も減少することが判明してきている。

詳細はこちらの公式WEBサイトをご参照ください。
https://site.convention.co.jp/ldmf2024/

医療関係者の皆さまへ

このサイトは、国内の医療従事者を対象にしており、
一般の方および国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

  • このサイトでは、コンテンツ向上や、サイトの改善のためにCookieを利用しています。
    サイトを利用することで、Cookieの利用に同意するものとします。

医療関係者の方

製品に関する添付文書や
インタビューフォームなどをご利用いただけます。

特に関心のある分野をお選びいただきますと、
ご関心に沿ったコンテンツが優先的に表示されるようになります。

服薬患者様・一般の方

当サイトは医療関係者向けとなります。

患者様・一般の皆様は会員専用ページの閲覧および会員登録することができませんのでご了承ください。

会員登録される方

会員登録していただくと、資料請求や
Web講演会の視聴、限定コンテンツがご覧いただけます。

  • 会員登録は、国内の医療機関にお勤めの医師・薬剤師などの医療関係者を対象とさせていただきます。

会員の方

ID・パスワードをお持ちの方は、
こちらからログインください。

ジセレカ専用サイトへ遷移します(https://www.jyseleca.jp/)

G-Station Plusを離れます。遷移先のコンテンツはギリアド社、エーザイ社、EAファーマ社が共同で管理・提供するものとなります。

この先のコンテンツをご覧になりますか?

ジセレカ製品サイト/関節リウマチのページへ遷移します(https://www.jyseleca.jp/ra)

G-Station Plusを離れます。遷移先のコンテンツはギリアド社及びエーザイ社が共同で管理・提供するものとなります。

この先のコンテンツをご覧になりますか?

ジセレカ製品サイト/潰瘍性大腸炎のページへ遷移します(https://www.jyseleca.jp/uc)

G-Station Plusを離れます。遷移先のコンテンツはギリアド社及びEAファーマ社が共同で管理・提供するものとなります。

この先のコンテンツをご覧になりますか?

外部サイトへ遷移します

G-Station Plusを離れます。遷移先のサイトはギリアド社が管理・提供しているものではありません。

この先のサイトをご覧になりますか?