ログアウトしますか?

HIV/AIDS 服薬チェックシートの使い方

監修:国立病院機構 大阪医療センター 薬剤部 矢倉 裕輝 先生

質問票の記入について

質問表では、「生活全般について」、「他の病気・薬について」、「今の治療について」の3つのカテゴリーの質問によって、患者さんのライフスタイル上の課題や潜在ニーズを把握します。

質問票(記入例)

生活全般について

ライフスタイルの確認とともに、副作用発現の可能性とアドヒアランスの確認を行い、日常生活における服薬継続の阻害因子を探索しましょう。

例えば、「最近、入眠しにくい、もしくは途中で目が覚める。」で「はい」と答えている患者さんの場合では、睡眠障害はストレスと関連していることが多いことから、ストレスの項目のチェックとあわせて評価するとよいでしょう。
また、検査値に現れない薬剤性の自覚症状の可能性があります。

①新しい質問を追加いたしました

「近ごろ、太ったもしくはやせた」「このごろ、食べる量が増えた」「運動不足だと実感している」といった質問を追加いたしました。患者さんの最近の体重の変化や運動量などを把握することで、副作用の発現などのチェックに役立ちます。

他の病気・薬について

現在服薬している薬の他の病気への影響や、かくれた薬物相互作用の可能性に注意しましょう。

他の病院に通っていて薬が処方されており、それが抗HIV 薬と相互作用をきたすものかもしれません。サプリメント、健康食品と聞いてしまうと、患者さんによっては関係ないと判断される場合があります(例:プロテイン)。なるべく限定する表現を使わず、確認するとよいでしょう。

今の治療について

現在服薬している薬で課題や満たされていないニーズがないかを確認するとよいでしょう。

一見、順調に服薬を継続されていても、実は我慢して服薬していたり、服薬のためにあきらめていることがあるかもしれません。
副作用、薬の大きさ、1日の服薬回数、1回の服薬の錠剤数などの確認をすることで、現状の課題の解決やニーズを満たすことができる薬の紹介につながる可能性があります。

②新しい質問を追加いたしました

「決められたとおりに飲めなかったことがある」「今飲んでいる薬で改善して欲しいことがある」といった選択肢つきの質問を設けました。患者さんの具体的な状況を把握できると同時に、コミュニケーションのきっかけとしても有効です。

生活スケジュールの記入について

治療の継続のためには、患者さんのライフスタイル、生活リズムにあった服薬が重要です。
患者さんが記入した生活スケジュールをもとに、服薬に無理がないか、あるいは、服薬にあわせるために無理をした生活になっていないか、患者さんと話し合ってみましょう。

生活スケジュール(記入例)

  • 可能であれば、医療者が問診を行いながら、記入していきましょう。
  • 外側の円に普段の日、内側の円にそれ以外の日の生活スケジュールを記入することで、ライフスタイルが規則的か不規則かを確認できます。
  • シフト制のお仕事などで3つ以上の生活パターンをお持ちの患者さんには、さらに外側に円を描いて記入しましょう。
  • 周囲に人がいる状況で薬が飲めないという悩みもありますので、食事の時間は誰と過ごしているかも確認してみましょう。
  • 代表的な1日の生活スケジュールを描けない患者さんは、うつなどの精神疾患を持っている可能性があります1。原因を考えて、医師を含む医療スタッフ間で対応を考えましょう。

1. Magidson JF, et al.: AIDS Behav. 2015; 19(1): 34.

医療関係者の皆さまへ

このサイトは、国内の医療従事者を対象にしており、
一般の方および国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

  • このサイトでは、コンテンツ向上や、サイトの改善のためにCookieを利用しています。
    サイトを利用することで、Cookieの利用に同意するものとします。

医療関係者の方

製品に関する添付文書や
インタビューフォームなどをご利用いただけます。

特に関心のある分野をお選びいただきますと、
ご感心に沿ったコンテンツが優先的に表示されるようになります。

服薬患者様・一般の方

当サイトは医療関係者向けとなります。

患者様・一般の皆様は会員専用ページの閲覧および会員登録することができませんのでご了承ください。

会員登録される方

会員登録していただくと、
会員限定のWEB講演会がご覧いただけます。

  • 会員登録は、国内の医療機関にお勤めの医師・薬剤師などの医療関係者を対象とさせていただきます。
  • 肝臓領域コンテンツに一部会員制コンテンツがございます。会員登録して閲覧下さい。

会員の方

ID・パスワードをお持ちの方は、
こちらからログインください。

ジセレカ専用サイトへ遷移します(https://www.jyseleca.jp/)

G-Station Plusを離れます。遷移先のコンテンツはギリアド社、エーザイ社、EAファーマ社が共同で管理・提供するものとなります。

この先のコンテンツをご覧になりますか?

ジセレカ製品サイト/関節リウマチのページへ遷移します(https://www.jyseleca.jp/ra)

G-Station Plusを離れます。遷移先のコンテンツはギリアド社及びエーザイ社が共同で管理・提供するものとなります。

この先のコンテンツをご覧になりますか?

ジセレカ製品サイト/潰瘍性大腸炎のページへ遷移します(https://www.jyseleca.jp/uc)

G-Station Plusを離れます。遷移先のコンテンツはギリアド社及びEAファーマ社が共同で管理・提供するものとなります。

この先のコンテンツをご覧になりますか?