ログアウトしますか?

臨床試験結果と基礎から考えるJAK阻害剤

2021年3月9日

EULAR Recommendationの改訂に続き、本邦でも6年ぶりに関節リウマチ診療ガイドラインが更新されるなど、近年において、関節リウマチ診療も進化を遂げています。本講演では、薬物治療の変化を踏まえ、JAKの役割をご紹介いただきました。また、JAK阻害剤については、5つもの製剤が上市され存在感が増している一方、各JAK阻害剤がどう異なり、実臨床にどう影響があるのかは、更なるエビデンスの蓄積が待たれています。
今回、新たなJAK阻害剤であるFilgotinib(ジセレカ®)の国際共同第Ⅲ相試験結果について、基礎の面からも考察をいただきながらご講演いただきました。

動画 [1時間00分2秒]
動画コンテンツ
演者

座長
東京大学大学院医学系研究科
病因・病理学専攻免疫学講座 教授
高柳 広 先生


演者
九州大学大学院医学研究院
医学教育学講座 教授
新納 宏昭 先生

講演日
2021年3月9日

医療関係者の皆さまへ

このサイトは、国内の医療従事者を対象にしており、
一般の方および国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

  • このサイトでは、コンテンツ向上や、サイトの改善のためにCookieを利用しています。
    サイトを利用することで、Cookieの利用に同意するものとします。

医療関係者の方

製品に関する添付文書や
インタビューフォームなどをご利用いただけます。

特に関心のある分野をお選びいただきますと、
ご感心に沿ったコンテンツが優先的に表示されるようになります。

服薬患者様・一般の方

当サイトは医療関係者向けとなります。

患者様・一般の皆様は会員専用ページの閲覧および会員登録することができませんのでご了承ください。

会員登録される方

会員登録していただくと、
会員限定のWEB講演会がご覧いただけます。

  • 会員登録は、国内の医療機関にお勤めの医師・薬剤師などの医療関係者を対象とさせていただきます。
  • 肝臓領域コンテンツに一部会員制コンテンツがございます。会員登録して閲覧下さい。

会員の方

ID・パスワードをお持ちの方は、
こちらからログインください。

ジセレカ専用サイトへ遷移します(https://www.jyseleca.jp/)

G-Station Plusを離れます。遷移先のコンテンツはギリアド社、エーザイ社、EAファーマ社が共同で管理・提供するものとなります。

この先のコンテンツをご覧になりますか?

ジセレカ製品サイト/関節リウマチのページへ遷移します(https://www.jyseleca.jp/ra)

G-Station Plusを離れます。遷移先のコンテンツはギリアド社及びエーザイ社が共同で管理・提供するものとなります。

この先のコンテンツをご覧になりますか?

ジセレカ製品サイト/潰瘍性大腸炎のページへ遷移します(https://www.jyseleca.jp/uc)

G-Station Plusを離れます。遷移先のコンテンツはギリアド社及びEAファーマ社が共同で管理・提供するものとなります。

この先のコンテンツをご覧になりますか?